「まちのバリアフリー探検」は、ボランティアとして参加してくださる市民の方々にバリアフリーとはどういうものか、調査とはどのようなものか、といった事を知ってもらうために名付けました。

本来の目的

滋賀県車いすハート探検隊では、障害を持つ人も持たない人も一緒に旅をしたり行事に取り組むことで、学校や家庭ではできない体験を通じて誰もが住み良いまちについて考えるとともに人々のあたたかなハートをみつけることを目的に取り組みを行なっています。

車いすハート探検隊のはじまり

車いすで小学校に通う少女とそのクラスの生徒が中心となり取り組まれた学校周辺のバリアフリーマップ作りに協力したことをきっかけに車いすハート探検隊を結成。

構成団体

・特定非営利活動法人滋賀県脊髄損傷者協会
・社会福祉法人大津市社会福祉協議会
・社会福祉法人滋賀県社会福祉協議会
・財団法人滋賀県身体障害者福祉協会
・大津市ボランティア連絡協議会

↑ PAGE TOP